公式サイトをまだ見ていない方は
↓↓↓↓↓↓ こちらからどうぞ ↓↓↓↓↓↓

植物プラセンタ、穂のしずくでイライラ・老化を食い止めたい。

  • プラセンタといえば、豚や馬など動物性のものを想像しますよね。でも正直、安全性が気になり効果はあっても試すのに躊躇してしまいませんか?

    私も少しプラセンタに抵抗を持っていた一人。でも探すと植物性のものがあると発見!

    それがこの穂のしずくでした。動物性とどう違うか?どんな効果があるのか?をお伝えします。

    公式サイトを見ていない方はこちらからどうぞ♪
    ⇒穂のしずく公式

1.こんな悩みがある人におすすめです。

    • 毎月の生理が重い。生理痛がひどい。
    • PMSなので、生理前に体調を崩す。
    • 出産してから、イライラが止まらない。
    • 年齢より老けて見られる。肌のくすみが気になる。

    実はこれ、すべて私の悩みでした。(^^)

    生理痛で救急車で病院は運ばれるも、特に異常なし。
    生理中は痛み止めが欠かせない。胃腸に負担がかかる。
    PMSでイライラ・・・子供や主人に当たってしまう。
    肌のくすみがひどくて、いつも疲れているように見える。

    そんな私の悩みを解決してくれたのが「穂のしずく」でした。

2.穂のしずくを実際に試してみました

  • 毎月生理痛がひどい私。仕事を休んで1日中ベッド中にいることも。

    駅のホームで倒れたり救急車で運ばれたこともありますが特に病気というわけでもなくただのひどい生理痛という診断でした。

    出産を機に生理が軽くなるという噂を聞きとっても楽しみにしていたのですが…

    産後1年後から生理が始まり、始めは軽かったのですがだんだんとまた生理が重くなるようになりました。

    特に排卵日からの2週間が毎日のようにだるく子育ても忙しいのにイライラするばかりで毎日がとても不安でした。

    そんな時にインターネットでいろいろと調べるとプラセンタが聞くのではないかと言うことがわかりました。

    しかしプラセンタと言うと動物性のものを想像してしまいどうしても抵抗がありました。

    いろいろと探してる時に植物性のプラセンタがあるということを知りました。早速お試しを注文してみることに。

    穂のしずくを注文して2日後へ宅急便で届きました。思ったより早く届いてとっても良かったです。着いた日はちょうど排卵日のあたりだったので早速飲むことに。

    穂のしずくは一日一回、ひとつぶが使用量の目安です。私も早速いちにちひとつぶ飲んでみることにしました。私は飲み忘れることが多いので毎朝必ず飲むようにするようにと決めました。

    穂のしずくを開けてみるとパウチ包装でありながらも中はひと粒ひと粒個別で包装されていました。

    これだととても飲みやすいので普通のパウチ式のものよりもいいなと思いました。

    早速ひとつぶ取り出してみました。プラセンタというと独特の匂いがあるような気がしていたのですが特に匂いもなく無臭でした。

    ひとつぶの大きさは約7ミリメートルくらいのカプセルです。少し大きいようにも感じますが、痛み止めのカプセルと同じ位の大きさなので私は特に違和感もなく飲むことができました。

    見た目は茶色い粒ですが匂いもなく、飲みやすいです。

    飲み始めて7日後からなんとなく体が軽いように感じていました。排卵日を過ぎていつもなら毎朝起きれないぐらいだるいのですがそのだるさが今までよりも少しマシなようにな気がしました。

    お試しで試したのですべてのカプセルを飲んだあたりから生理が始まりこんなに楽な排卵〜生理の期間は今までなかったので追加で注文することにしました。

    新たにボーナスコースで購入した穂のしずく。毎日ひとつぶを飲み始めました。

    排卵日あたりから2つ分ずつ飲むと効果的だとパンフレットに書いていたのでそろそろ排卵日だなと思うころから2つずつ飲むようにしました。

    私は結構効果が出るのが早いほうなのかもしれませんが毎日1つずつ飲み始めたあたりからイライラすることも少なくなったような気がします。

    穂のしずくといっしょにビタミンCのカプセルとビタミンBの錠剤を飲んでいますが特に問題はなくさらに元気に過ごせるような気がします。

    飲み始めて3ヶ月後。

    飲み始めて3ヶ月が経ちました。生理前も随分楽になりベットの中で過ごすことがほぼなくなりました。生理当日の痛みは和らいだもののまだ痛い日もありますが確実に楽になっているなと感じます。

    何よりもイライラしなくなったので子供に八つ当たりしなくなったことがよかったなと思いました。子供も最近お母さん優しいねと言ってくれるので(笑)本当に飲み始めてよかったなぁと思います。

    久しぶりに高校時代の友人と集まってランチをしたときにも「なんだか肌が白くなったネ」と言われました。相変わらず子供を連れて毎日公園に行っているのですが肌が白くなっているということは体内からの変化が大きいのかもしれませんね。

3.プラセンタの効能。そもそも「プラセンタ」って何?

  • プラセンタは日本語では胎盤。胎盤とは赤ちゃんを育てる上で必要なもののほとんどを供給するために作り出す臓器です。

    お腹の赤ちゃんは胎盤を通してお母さんの血液から栄養や酸素を受け取ります。逆に老廃物も胎盤を通して母体の血液中に排出します。

    まだ肺や肝臓・膀胱などの臓器が十分に機能していない胎児のために各種臓器の機能代行もしてくれる、言ってみれば何でもこなすマルチタレントのような臓器なのです。

    胎盤は普通妊娠後週間ぐらいから作られ始め胎児の成長と共に大きくなります。

    出産のときには直径約15から20cm、厚さ1.5から3cm重さ500gにまで成長すると言われています。

    そして出産と共に役目を終え、赤ちゃんが生まれた後、軽い陣痛とともに出てきます。

    そんな胎盤であるプラセンタには昔からすごいパワーがあることが知られていました。

    西洋医学でもプラセンタは古くから採用されていました。

    眼科の神であり近視手術の生みの親でもある、フィラトフ博士は保存しておいたプラセンタなどの組織を皮膚の下に埋め込むという組織療法見出したのです。

    プラセンタの作用は全身の活発にするばかりでなく、病態部分の治療の促進する作用に優れていると評価されています。

    その後プラセンタは日本にも伝わり、医薬品に適用されるようになりました。注射液としてはメルスモン、ランエンネック、内服薬としてはビタエックスなどの薬剤が次々と開発されました。

    メルスモンは更年期障害と言う分泌不全、ランエネックは肝硬変肝機能改善の適用が認められ、それぞれ1956年、1959年に厚生労働省の認可を取得しています。

    これらの薬剤はあくまで厚生労働省認可をとる目的とした目的にあわせて実験して申請したもので、本当はこれらの適応以外にも様々な健康促進され効果があると言われています。もちろん美容にも効きます。

    プラセンタには各種栄養素がぎっしり。プラセンタになぜこんなすごいパワーが秘められているのか、実は現代の科学ではまだパーセントしか分からず、完全に解き明かされていないそうです。

    プラセンタの主な作用

    自律神経のバランスを整える。
    肝臓の働きを強める。
    病気に対する抵抗力を高める。
    基礎代謝を盛んにし、細胞や臓器肝臓の働きや血流を活性化させる。
    老化やあらゆる病気の元となる活性酸素を除去し、酸化を防ぐ。
    炎症を抑え壊れた組織の修復を促進する。
    ホルモンバランスを整える。
    精神を安定させる。
    妊婦のおっぱいを分泌する。
    アレルギーを抑える。
    体質改善を促す造血組織を刺激し貧血を解全する。など

    またプラセンタの美肌効果をには以下のものがあります。

    美白作用。
    保湿作用。
    皮膚細胞の新陳代謝の促進。
    コラーゲンを生成する細胞の増殖再生を高める。
    血行を促進する。
    活性酸素を除去する。
    抗炎症作用。
    抗アレルギー作用。
    免疫活性化。など

4.「穂のしずく」ってどんなサプリ?

  • 穂のしずくはドイツ出身のリームシュナイダー博士が故郷の大自然の中で生まれたライ麦を主原料として開発したサプリメントです。

    ドイツ国内の医薬品の製造及び品質管理に関する基準をクリアした工場でライ麦からプラセンタの抽出を行っています。

    ライ麦

    抽出されたプラセンタは空輸で日本へ運ばれます。植物性プラセンタ穂のしずくはライ麦から抽出されたプラセンタ、スイス産のレッドクローバーから抽出されたイソフラボン、えごま油、カカオ、ザクロエキスなど美容効果が期待できる成分が含まれています。

    植物性プラセンタ穂のしずくには女性ホルモンと同じ役割を果たす効果がありイライラや情緒不安定な心を和らげて、さらにお肌に透明感を出します。

5.プラセンタの選び方。動物性と植物性、どう違うの?

  • プラセンタは動物性と植物性があり、どちらにもアミノ酸が含まれています。

    植物プラセンタはアミノ酸やミネラルがたくさん含まれていますが、自然由来からできている為安全性はとても高いです。

    植物性プラセンタと動物性プラセンタを比べると植物性プラセンタの方が多くの遊離アミノ酸を含んでいます。

    遊離アミノ酸は通常のアミノ酸よりも体への吸収率が高いので多くのアミノ酸を体内に入れることができます。

    さらに、穂のしずくの成分であるレッドクローバーから抽出されるイソフラボン(プラセンタ)は女性ホルモンと同じ役割を果たしてくれます。

    植物性プラセンタは動物性プラセンタのように細胞を成長させることや増殖させることはできません。

6.穂のしずくって自律神経失調症にも効果があるの?

  • 植物性プラセンタ穂のしずくには自律神経失調症を和らげる効果が期待できます。

    自律神経失調症

    レッドクローバーから抽出されるイソフラボンには大豆に含まれるイソフラボンより8倍も含まれています。

    このイソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と同じ役割をしてくれます。

    崩れたホルモンバランスを安定させて自律神経をコントロールします。

    さらに他、植物性プラセンタには体に必要な栄養を補って調整機能や自律神経系のダメージを和らげてくれる大事な役割があります。

7.みんなの穂のしずくの体験談を集めてみました。

  • 穂のしずくの口コミ評価はとても高いです。

    の悩みやホルモンバランスを整える事を目的として飲まれる方が多く、穂のしずくを飲み始めてから生理周期が整った、生理前は情緒不安定でどうしようもなかった方も穂のしずくを飲み始めて良くなったとの口コミがありました。

    中には更年期障害の緩和の為に飲み始めて少しずつ効果を実感している方もいました。

    ただ、ネットでしか購入することができないのが残念という口コミもありました。

8.こんな人に穂のしずくがおススメです。


  • こんな人におススメ!

    動物性プラセンタが苦手な方は植物性プラセンタ穂のしずくをおススメします。植物性プラセンタは自然由来から出来ている為、副作用や炎症を起こしてしまうこともなく安心して服用できます。

    ホルモンバランスが崩れて自律神経にダメージが起きやすい人におススメです。植物性プラセンタがホルモンバランスを整えてくれます。更年期障害もホルモンバランスの崩れからなのでお悩みの方は試してみてはいかがでしょうか?

    こんな人にはおススメできません。

    穂のしずくは植物から抽出されたプラセンタで作られている為、ホルモンなどの副作用が心配されるものは配合されていません。なので、どなたでも飲んで頂けるものです。

    しかし、疾病、通院されている方、特定の服薬を飲んでいる方はお医者さんに相談してからの服用をお勧めします。 また、妊娠中、授乳中の方も服用をお控えください。

9.穂のしずくを最安値で買うには?楽天、amazonよりお得に買う方法。